MT&WordPressテーマ Ver.12をリリースしました。詳細はこちらで

グーグルは、スマートフォン利用に最適化されたサイトが「モバイルでの検索結果」で優遇されやすくなるように変更すると発表し、2015年4月21日より実施しています。
スマートフォンに対応していないサイトは、モバイルでの検索結果で不利な扱いを受けることになるのです。
つまり、殆どのサイトはモバイル対応するはずですから、モバイル対応することでSEO上すごく有利なることは期待できないと思われますが、未対応だと不利になることは確実です。
モバイルフレンドリーにするには、閲覧環境に応じてレイアウトが柔軟に切り替わるマルチデバイス化が必要ですが、テーマを幾種類も用意したり、システムによっては転送が複雑になり対応しきれないのが現状です。
そこで登場してきたのが、デバイスではなくブラウザの横幅サイズをサイト表示の判断基準にして表示を切り替える「レスポンシブWEBデザイン」なのです。
つまり、「レスポンシブWEBデザイン」では1つのテーマでスマートフォン・タブレット・PCなどの全てのデバイスをカバーできるのです。
「クールでかっこいいシリーズ」のテーマでは、Ver.7以降レスポンシブWEBデザインを採用しています。

■グーグルのモバイルフレンドリーアップデートの特徴
  • 携帯端末での検索の掲載順位にのみ影響する。
  • 世界中のすべての言語で検索結果に影響する。
  • ウェブサイト全体ではなく、個々のページが対象となる。

Ver.10テーマはヘッダー画像、ロゴ画像、テーマの基本色、各部の色、リンク色、文字の大きさ、改行幅、ウィジェット設定などテーマ設定に必要な作業をテーマカスタマイザーオリジナルメニューでほとんど変更・設定ができます。
テーマカスタマイザーはサイトの主題に合わせて、基本色やメニューの色を変更して利用する時など、プレビューで確認しながら簡単に変更できて大変便利です。



このタイプの最大の特徴は、トップページ、カテゴリーページ、投稿・固定ページのカラム数を1〜3カラムまで自由に変更できる点です。
各ページで異なったカラム数の設定も可能です。その他、Ver.9の特徴でもあるヘッダー部のナビゲーションは階層表示対応で、自由に色変更ができる点など継承しています。
ヘッダー画像は、プラグインの利用で静止画像、スライダー、サンプルのようなカルーセル表示が可能です。
ブロックを配置するときに、常に障害となるのが高さの問題です。このテーマでは、ブロックの高さを判別し自動で並べ替えを行い、最適表示してくれます。
タブレットやスマートフォン表示でも、デバイスの表示幅に合わせて列数が変化し、自動で最適表示します。
ヘッダーをサイドに表示した、擬似的な2カラム表示のテーマです。ブラウザの幅で、1カラムに変化し最適表示します。
ヘッダーを左サイドに配置した疑似3カラムのテーマです。右サイドバーは300pxのバナーが配置できる幅を確保しています。
トップページのヘッダー画像は、スライダーのプラグインを利用できる設計です。また、背景色や基本色を変更すると違った雰囲気のサイトに変化すると思います。
※その他のテーマは、Ver.10テーマサンプルサイトにてご確認ください。


テーマカスタマイザーでテーマの色を簡単に変更できます。
Ver.10のサンプル画像にも変更例を掲載していますが、Ver.10テーマは管理画面のテーマカスタマイザーでプレビュー表示しながら簡単にテーマ色を変更できます。サイトのイメージに合った色設定も簡単ですね。

WordPressにスライダーを設置するには、プラグインの利用が分かりやすくて便利です。
Ver.10では、WordPressのサイトで提供されているプラグインの利用を前提として設定用のウィジェットを用意しています。
サンプルサイトでヘッダー画像にスライダーを設定していますので参考にしていただくことができます。
ただし、スライダーの仕様は、導入するプラグインに制約されます。
なお、マニュアルでは、複数のプラグインについて設定方法を解説しています。

サイトには、訪問してもらいたい記事や注目記事を目立つように配置したい場合があります。ランキング形式の記事表示機能はそんな場合に力を発揮します。
記事が多くなると埋もれてしまう情報をオススメ記事としてランキング形式(ウィジェットで設定、表題は自由に変更可)で表示できます。

WordPress版では、投稿画面に表示順を指定することで表示します。また、表示・非表示、そして表示順は自由に変更可能です。

Ver.10では、カテゴリーページや記事ページのh1をページ単位で自由に変更できます。
WordPressの管理画面のカテゴリー編集と投稿(または投稿編集)で、h1の入力領域を追加し、変更できる機能を追加しています。
記事タイトルとは異なった見出し(h1)にしたい場合に利用します。

検索結果に表示されるタイトルはプラグイン(All in One SEO Pack)で、表示されるh1は当機能で設定することでSEO対策にも効果を発揮するでしょう。

Ver.10では、ランキング表示用ウィジェットを採用しています。また、左記画像のような表形式のランキングはプラグインの利用で作成できます。

サイト作成時に簡単なランキングを掲載したい場合があります。そんなときに役立つのがVer.10のランキングウィジェットです。
また、レスポンシブ対応の表形式のランキングのプラグインの利用で、すごく簡単に作成することができます。


各テーマの特徴でも紹介していますが、タイプ1010テーマは、カラム数を自由に切り替えることができます。
トップページ、カテゴリー、投稿ページや固定ページで別々にテーマのカラム数を設定できます。トップページは3カラム、投稿ページや固定ページは1カラムなど、自由に設定が可能です。
(フッターは別途1カラムと3カラムが選択できます。)


Ver.10では、3タイプのドロップシッピング仕様のテーマを添付しました。
ドロップシッピングASPの新機能の利用で、トップページ等の商品価格を自動表示できるようになりました。
その他、Ver.10の新機能を生かした仕様になっています。


WordPressテーマ Ver.10では、テーマの設定や運用に関する解説を各テーマの管理画面から参照できるようにしました。

WEB上のマニュアルを画面に表示しながら作成することもできますが、管理画面に各項目を参照できるようにリンク画面を設定しています。
テーマ設定中に不明な点が出てきたら、管理画面のメニューを開いて確認することができ、便利になりました。

安心してご利用いただくために、ご購入者用のサポートBBSを設置しています。
管理画面にBBSやテーマ修正情報BBSのご説明やリンクを掲載していますので、管理画面のリンクからご質問できます。
BBSではテーマに関するご質問の他、WordPressのご質問にも出来る限りお答えしています。また、V10テーマ修正&追加情報BBSに、テーマの修正情報を掲載予定です。

※サポートの期間と回数
サポートはご購入から6ヶ月間。回数の制限は設けておりません。


※下図はVer.10のサンプルサイトのイメージです。イメージをクリックするとサンプル画像を表示します。
1010テーマについて、テーマカスタマイザーで色指定やカラム数を変更したサンプルを掲載しました。
1012
10121 10121 10121
10121 10121 10121
1010テーマサンプルサイト

1022 1032 1042 1051
1022サンプルサイト 1032サンプルサイト 1042サンプルサイト 1051サンプルサイト
ds1010 ds1022 ds1032
ドロップシッピング仕様1010 ドロップシッピング仕様1022 ドロップシッピング仕様1032

クールでかっこいいMT8のご購入




※下図はVer.9のサンプルサイトのイメージです。イメージをクリックするとサンプル画像を表示します。
Ver.9の詳細については、http://www.af-partner.biz/h26-v9/top/ を参照してください。

WordPressテーマ9013 サンプルサイト
WordPressテーマ9022 サンプルサイト
 
WordPressテーマ9052 サンプルサイト

クールでかっこいいwpテーマVer.10のご購入

クールでかっこいいwpテーマVer.10&Ver.9のご購入

MT&WordPressセット版がオススメ

クールでかっこいいwpテーマVer.10&Ver.9のご購入


Q.まったくの初心者でも利用できますか?

当サイトでご提供するテンプレート(テーマ)は、WordPressもしくはMovable Type(MT)の基本的な知識が必要です。 できれば、WordPressもしくはMovable Type(MT)の基本操作をマスターいただいてご利用いただくのがベターだと思います。


Q.Movable Type(MT)対応版はサイト用及びブログ用のテーマに分かれているのですか。

MTOS5、MT6への対応のためブログ用のテーマを主サイトのアドレスに構築して利用する仕様です。
主サイトと複数のブログで構成する大規模サイトでの利用の想定しておりませんのでご注意ください。


Q.サポートについてお聞きします。

テーマやマニュアルのダウンロード及びテーマに関するサポート専用のユーザー用サイトを設けています。
ご質問は、WordPress版:Ver.10、Ver.9、MT版:Ver.10それぞれ専用BBSにてお受けしております。


Q.テーマの追加の予定はありますか。

特に、追加予定はありませんが、サポートによりカスタマイズしたテーマはサポートサイトに掲載していきます。


Q.最新バージョンのWordPressやMovable Type(MT)に対応していますか。

公開時、最新バージョンのWordPress4.2.2–ja、MT6.1.1にて検証しています。


Q.自サイトに利用する場合は、どの程度の変更が必要ですか。

ロゴ画像、ヘッダー画像とインフォメーションの画像や文章はサイトに合わせて変更が必要です。ロゴや画像は元と同じサイズで作成してください。 また、メニューの名称、キーワードなども変更・追加が必要です。
サポートサイトの設定解説でご説明しておりますが、疑問点はご質問ください。


Q.テンプレートやスタイルシートは自由に変更できますか。

基本的に変更は自由です。変更方法についても可能な限りサポートしております。


Q.利用できるサーバーに制限がありますか。

もちろんWordPressやMovable Type(MT)が動作することが必須条件です。
ほとんどのレンタルサーバーでは問題ないと思いますが、無料のサーバーやプロバイダ提供のスペースでは使えないことが多いでしょう。
WordPressやMovable Type(MT)の動作については、各サーバーの説明を参照してください。

その他の、ご質問は下記でお受けします。
ご質問


クールでかっこいいwpテーマVer.10&Ver.9のご購入